貯水槽維持管理・清掃

貯水槽点検・清掃の必要性

ビルやマンションなどに設置される貯水槽は、飲料水や調理用水を確保する場所であり、安全性が必要不可欠です。
 
貯水槽は水の出入りがあるため密閉された構造ではなく、常に外気と触れています。そのため、サビや汚泥の沈積、タンクの亀裂や設備不良による有害物質の混入、藻の発生、小動物などの侵入などによって貯水槽内の水質が悪化し、利用者の健康を著しく害する恐れがあります。
建物の所有者や管理者には、その水の利用者が安心して利用できる水を供給するため、緊急時の対応はもちろん、一定の要件を満たす建物については「水道法」や「ビル衛生管理法」で年1回の貯水槽の清掃や設備・水質の定期点検が義務付けられています。

 法的に対象とならなくても、上記のような理由から年1回の清掃や、設備・水質の定期点検をおすすめします。

佐和屋の貯水槽維持管理

 長年の経験と確かな佐和屋の技術で、お客様の貯水槽を清潔に。
 貯水槽清掃作業監督者の資格を持つ従業員が、責任を持って作業を行います。
 お見積もりなど、お気軽にお問い合わせください!
 
 【建築物飲料水貯水槽清掃業 福岡県知事登録 第874号】


 
 貯水槽点検
 ◎ 検査薬などを用いて貯水槽内の水質を化学的にチェックし、
   衛生的な環境に保たれているか点検します。
 ◎ ポンプや定水位弁など貯水槽に付随する設備を点検します。
 ◎ 貯水槽の水漏れ・つまりなど緊急時に対応します。
 貯水槽清掃
 ◎ 貯水槽内は全て手洗いで、槽はもちろん、定水位弁やボールタップなどそれに付随する部分まで清掃します。
 ◎ 貯水槽清掃用の専用洗剤を使用するため、人体への影響もありません。
 ◎ 清掃後は消毒液(次亜塩素酸ナトリウム)で全体を噴霧し消毒します。
 ◎ その後化学検査を実施し、清掃報告書を作成します。
清掃中
消毒中
報告書

作業例

貯水槽内部 その1

before
after

長年の汚れが蓄積され通常の清掃ではなかなか汚れが落ちませんが、専用洗剤を使用することで、新品のように輝きを取り戻します。
 

貯水槽内部 その2

before
after
貯水槽内の底部が水垢やサビの沈殿物などで激しく汚れていましたが、こちらもこの通り!
佐和屋産業株式会社
〒818-0003
福岡県筑紫野市
大字山家4055番地の1
TEL.092-927-1002
FAX.092-927-1005

●産業廃棄物処理業
  (特管物を含む。福岡・熊本・
  佐賀・長崎・大分・山口)
●土木一式、とび・土工、浚渫、
  解体各工事及び泥土処理
●下水道管路施設のTVカメラ
  調査、菅更生、部分補修の施工
  及び管理
●道路、側溝、公園等の清掃
●工場・家庭等の各種配管、
  槽の洗浄及び点検
●その他環境保全業務全般

0
0
3
6
3
0